ヴァベーネ情報

くるま いぢり壊し日記 「エアコン編」Vol1

わたし、くるまが大好きで、車屋さんでお仕事させて頂いてるんですが、
どう好きかって聞かれたら、自分でメンテナンスすることと、だらだらと走ることって答えているんです。
でもね…メンテナンスのつもりが「いぢり壊し」ちゃうんですよ、たいていね。
こんな奴がメカニックなのか!とご心配の貴兄がいたならば…
ご安心を。わたしは営業担当ですので、本職のメカニックではないんです。でも自分の愛車くらいは自らの手を汚して、メカニズムに感心したり、うまくメンテができた時には満足感に浸ったりしたいんですね。ですから、そんな愛車いぢりを成功、失敗含めて公開していきますので、よろしくお願いいたします。
わたしの愛車は1985年式のメルセデスベンツ 280CE当時はコンパクトクラスと呼ばれていたそうです。 画像を探したんですが、ないんです。自分のことながらあきれるのですが、車体デザインにはさして興味がないのかなぁ。次回には掲載しますね。
この連載、第一回のお題は「エアコンリニューアル編」です。

DSC_0006

もともと、装着されていたのが、こちらのコンプレッサー。小型のエンジンみたいでしょ。
それもそのはず、これはレシプロ式といって、かわいいピストンが2つ並んでクランクからの力を受けて、エアコンガスを圧縮する方式。国産車では70年代まで採用していた、いわば旧式の重~いコンプレッサーです。今回、ベアリングの音が出始めたことと、エアコン作動時にかなりの馬力を奪われるのと、もうアメリカでも売り物として積極的に販売してないんです。だからオーバーホールはせずに、

DSC_0010

 

このサンデンのロータリー式のコンプレッサーに換装しようと思ったのです。取り付けるためのブラケットがまるで違うのですが、くるまDIYの先進国アメリカにはこのレシプロ式からロータリー型に換装するための、汎用ブラケットがあるんです!DSC_0008

 

早速、拙い英文でお取り寄せして、自分の車に装着できるように、若干の加工は必要でしたが、なんとか置き換えに成功しましたよ。

DSC_0012

さて、次回はホースの製作依頼編です。
あ~しんどかった~



旧車・絶版車専門店ヴァベーネ 販売・買取・改造・レストアなんでもおまかせ!

他社よりも5万~50万以上UP!全国無料出張査定!!事故車・廃車・ローンでお悩みの方まずはお気軽にご相談下さい。
お問い合わせはこちら↓↓

TEL:03-3742-3255

査定依頼はこちらからもできます。
旧車を今すぐ査定する
友だち追加数
Lineで最新情報を配信中! 登録してね(^^)/