ヴァベーネ情報

いぢり壊し日記「エアコン編」Vol2

急がなきゃ!! 夏が来る前にぃ~ エアコン直さなきゃ。

 

でもエアコンホースってものすごく圧力がかかるところでしょ。それに

新ガスのR134-a(いまや全然新しいガスじゃないけど…)に対応するように、こしらえないと…

前についていたコンプレッサーとは寸法もホース取り付けの口金も違うから、新しくホースを製作しなきゃいけない?

どこで?

いくら?

わたし素人?

「針金でほしいホースの長さを測って、どんな口金につけるかを指定。口金はサービスバルブのついた高圧用と低圧用を持っていたので、それと付いていた古いホースを送ったら、

 

DSC_0052

3日とあけずに、新しいホースが到着いたしました。

この2本で17,000円でした。

純正品を「おヤナセ様」に頼んだら、おそらく3倍でもわけてくれないでしょうね。

なんかすごいお得感がありますね。

 

DSC_0064

あとは今回はそのまま使う、コンデンサー、エバポ、残りのガスホースに残った、R12のガス対応のオイルやらゴミをパーツクリーナーを注入して、エアで何回も吹き飛ばして、ドライヤーとエキパンの新品を取り寄せたら、役者はそろった…ん?

 

DSC_0067

エキパンの形状が違う… この時代のメルセデスは気まぐれで換えてんじゃないかってくらい、品番が異なってイヤになります。123で始まる品番は×で正しくは126から始まるエキパンが○でまたアメリカの通販に再発注。読者の中に123から始まるエキパンの方に差し上げます。(純正じゃないです。同等品です)

 

DSC_0075

ちなみに古くなったドライヤーの中身はこれ↑

オイルでベトベト。定期交換パーツなのも納得!

 

DSC_0059

オイルはサンデンホームページには160㏄って記載されてたけど、180㏄を投入。

DSC_0076

真空引きをしてもらって、ガスを1000g入れました(R12だと1.2kgて指定。すげー入る)快調に冷え冷えが復活したけど、うちにある軽自動車の方が冷えるんだよなぁ。

どこが違うんだろう?

今度はコンデンサーを国産品に換装してみよ~っと。

「旧車・絶版車」の「販売・改造・レストア」
ならヴァベーネにお任せください!