INFORMATION

買取実例

2021.04.06[買取入庫情報] 昭和52年式 サニークーペ(HB211型)

 

改造多数の3代目サニークーペが入庫しました。

 

北米市場への輸出を意識したアメ車・マッスルカーを彷彿とさせる「曲線ライン」が特徴的で、ボディサイズも先代に比べ一回り大きいサイズとなりました。斜め後方視界の確保とデザイン上の華麗さを演出する狙いのリヤサイドウィンドウ(フローイングウィンドウ)が特徴的。

 

 

 

エンジンは1.4L直4OHVのA14型

 

 

 

改造個所

足回り:社外SSRメッシュ13incAW(F185/60 R205/60)
Fチンスポ、Rスポ(社外) ワークスオーバーフェンダー(車幅公認)

 

 

社外ソレックスキャブ、ヒートプレート、ファンネル、ステンタコ足、
チタンサイド出しマフラー、フルトラ仕様、ICオルタネーター、電磁ポンプ、前後車高調、ロールセンターアダプター、ローバック5速、2名公認(リアシートあり)D席フルバケ、モモステ、追加メーター(水温・油温・油圧)オートメータータコメーター

 

 

 

気になる方、お探しの方はお問合せください。

買取実例一覧へ

TOP