入庫・買取実例

旧車買取情報 出た!貴重なフルオリ状態の510

旧車買取情報

軽くてよく回る4気筒エンジンとバランスのとれたボディ・ディメンションで、レースの世界でも速さが実証されている510ブルーバード。

DSC08078
すでに名車の誉れ高く、旧車としての価値も申し分ない存在だが、なんでこんなに減っちゃったの?というくらい、ここ数年で売り物がなくなったのも事実。出てきたとしてもすでにイジられたカスタムカーやチューニングカーばかりで、ノーマルを求める人には微妙なものが多い。
ということで購入を見合わせていた人に朗報! なんと新車から何もイジらず、実走行で10万キロしか走っていない、望み得ないような物件が飛び込んできた!

DSC08056
DSC08062
ご覧のようにボディは新車時に設定されていた淡いメタリック塗装で、色褪せていないどころかツヤツヤ。
それはトランクの裏やエンジンルームを見ても明らかで、まさにドリーム。イマドキこれだけの状態で売り物が出ることは、まずもってないと言えるでしょう

残念ながらグレードがSSSではなくスポーツになるが、デラックスやGLと違っってSSSタイプのラジエターグリルが標準装備されるし、ブレーキだって前輪ディスクになる。言ってみればツインキャブのSSSをシングルキャブ仕様にしただけのグレードなのだ。
100psのSSSに対して92psとエンジンパワーは若干劣るものの、50年前のエンジンなのだから、いずれもフルに性能を発揮できるかは微妙。ヘッドだけでもオーバーホールして、ついでにツインキャブにしちゃえばもう完璧でしょう。
DSC07992
DSC08037
逆を言えばSSSじゃないから、この状態で残っていたとも言える。それなりのSSSを買って修理に明け暮れ、よくよく見たらボディが腐っていた、なんてことになるより、こうしたフルオリジナルで大事にされてきたスポーツを手に入れ、乗りながら自分好みに磨きをかけた方が絶対イイに決まってる! 書いてるこちらまで欲しくなってしまうような希少”物件”と言えるのだ。

「旧車・絶版車」の「販売・改造・レストア」
ならヴァベーネにお任せください!