ヴァベーネ情報

旧車入庫情報 平成生まれの旧車ならコレだ!

旧車入庫情報

 軽い車体とチューニングすることで目覚ましく性能を引き上げることが可能なA12エンジンを搭載するため、レースで圧倒的な強さを見せた2代目B110サニー。
もちろんその時代のクーペGXが手に入れば一番いいのだが、今や高嶺の花であり数が少ないとあって市場では取り合い合戦になっている。
だったら210や310を選ぶという手もあるけれど、そちらはもっと希少・・・。
なら、ちょっと見方を変えてサニトラを選ぶという方法だってある。
110時代に開発されたサニートラックはキャビン部分はセダンやクーペと共通のまま、荷台だけ新たに装備したピックアップトラック。
これ、昔から楽しまれてきたことなのでイマサラ説明することもないだろうけれど、サニトラをベースに乗用車と同じチューニングを楽しむことが、いわば定番スタイルでもあるのだ。
dsc051602
 しかも、サニトラは大きく変わることなく、なんと2008年だから平成20年まで作り続けられた超ロングセラーモデル。
もちろん長く生産された間にはフロントマスクを変更したり排ガスに対応するためエンジン関係の変更があったりしたけれど、基本的には同じシャーシとボディのまま。
dsc05137
だから、簡単に旧車のスタイルにすることができるし、エンジンのチューニングも自由自在。
ボディが新しければサビやクサリという恐怖からも解放される。実は最も手軽に旧車を楽しむのに最高の素材なのだ。

 今回はそんな物件のご紹介。
ベースは平成4年式のロングボディで、驚きの低走行4万キロ台!
dsc05132
 スタイルは目B110顔にされ角メッキのフェンダーミラー仕様。
車高はフロントに車高調、リヤに7cmダウンサスと板バネ、モンローショックを組み込み程よく落とされている。
前後のフェンダーは1.5cm叩き出されたブリスター形状となり、そこにハヤシストリートのフロント6.5、リヤ7Jアルミホイールときているから、もう完全に旧車の世界観。
エンジンはウエーバー40φキャブにされた程度だけれど、これでも活発になるのだからたまらない。
dsc05118
 トラックらしさを払拭するアルミ製トノカバー、ホンダS2000純正の本革シートが2脚、それにHIDヘッドランプが備わり、6スピーカーによるCDステレオまであるから快適に走れることまで追求している。
dsc05174
dsc051391
旧車の良さを現代的に解釈した1台。どうでしょう、これで入門してみるなんて?



旧車・絶版車専門店ヴァベーネ 販売・買取・改造・レストアなんでもおまかせ!

他社よりも5万~50万以上UP!全国無料出張査定!!事故車・廃車・ローンでお悩みの方まずはお気軽にご相談下さい。
お問い合わせはこちら↓↓

TEL:03-3742-3255

査定依頼はこちらからもできます。
旧車を今すぐ査定する
友だち追加数
Lineで最新情報を配信中! 登録してね(^^)/