入庫・買取実例

旧車 カローラ買取情報 ギャップに萌えるFRセダン

旧車 カローラ買取情報

ひと昔前までは小型FRで峠を攻める人が結構いたもの。
最近ではベースになる小型FR車がほぼ壊滅状態になってしまったことから、昔のように気軽に峠を楽しむこともできなくなってしまった。
手に入るFRといえばターボ車だったり3ナンバーの比較的大きなサイズのクルマが多く、そんなクルマで走るなら峠よりサーキットが相応しくなるという側面もあるだろう。
しかも、いま手に入る小型FRというと、どうしても旧車になってしまう。
だから「手軽」に楽しむというわけにもいかず、それなりの予算と態度で挑まなければならない。

なんて現状を嘆いても仕方ない。
何かいいクルマはないだろうかと本気で考えているなら、今回紹介する70カローラなんて、まさにピッタリの相棒と言えるのはずだ!

その70系は全車FR。ハチロク時代のセダンはFFになっていたので、FRらしく楽しむなら2ドアか3ドアと見た目にもわかりやすいスポーツタイプを選ぶしかなかった。
ところが70系ならセダンでもイジリ方によっては俊敏な性能が手に入るので、見た目に相応しくない走りができた。ここにササル人も多かったというわけ。
今回紹介するのは、まさにそんな人が喜びそうなスペックを備えている。

まずエンジンは大胆にも4A-Gに載せ替えている。


これだけでも楽しめること間違いなしなのだが、さらに排気系をチューンしてあるので、ノーマル以上の吹け上がりを楽しめる仕様となっている。
セダンの弱点である足回りだが、これもバッチリ。


フロントはタイロッドとタイロッドエンドを社外品に変更したうえピロテン化+ロールセンターアダブターを介して車高調を組み込み車高も姿勢もバッチリ決まっている。


合わせてリアもショックとサスを強化タイプに変更してローダウン。
前後ともにスタビライザーを追加しており、ハードな走りに対応させているのだ。

これならそのまま峠に持ち込んでも、現役のクルマとタメ張れる戦闘力を備えていると言えるだろう。
ミニサーキットでも存分にFRの走りが楽しめるはず。


でも見た目はフェンダーミラーがそのまま残る純正のままの冴えないセダン。
このギャップがたまらない!という人なら、絶好のチャンスと言えるだろう。



旧車・絶版車専門店ヴァベーネ 販売・買取・改造・レストアなんでもおまかせ!

他社よりも5万~50万以上UP!全国無料出張査定!!事故車・廃車・ローンでお悩みの方まずはお気軽にご相談下さい。
お問い合わせはこちら↓↓

TEL:03-3742-3255

査定依頼はこちらからもできます。
旧車を今すぐ査定する
友だち追加数
Lineで最新情報を配信中! 登録してね(^^)/