入庫・買取実例

[旧車入庫情報]ワルくてスマート、そして最強

ここ数年でハチマル、つまり80年代のクルマが大いにウケている。
今のクルマにない車高を下げたスタンスがよく似合う角張ったスタイル、ターボエンジンの強烈な加速などがその理由。
やっぱり男たるもの、低くてカッコ良くて豪快な加速が楽しめるクルマに乗りたいじゃないか!
今の安楽・快適・それなりに速いクルマとはまるで違う価値観がそこにはあるのだ。
なかでもソアラは80年代に一世を風靡した名車。
特に20ソアラはツインターボの人気もあって、それこそ白いマークⅡとタメを張るほど売れに売れた。
ただ当時から別格だったのが3ナンバーの3.0GT。
5ナンバーのツインターボとは違うもんね、という見えないオーラが漂っていたものだ。

20ソアラ
今回はまさにその20ソアラ3.0GTの登場だ!
まず3リッター自体が珍しいのに写真をご覧いただきたい。

20ソアラ
もう塗装はツヤツヤで純正フルエアロ状態。
王者の風格さえ漂ってくるではないか。
そして絶妙な車高。

20ソアラ
これはクスコのフルタップ車高調を入れているからフェンダーとの隙間といい、ボディとのツラといい、これ以上ない仕上がりと言っていいだろう。

20ソアラ

そしてエンジン。

20ソアラ
3リッターDOHCターボの7M-GTEU型は当時最高の230psを発生。
キャッチコピー通り、まさに「スーパーグランツーリスモ」だった。

20ソアラ
さらにさらに、マインズのコンピューターと柿本改マフラーでセッティングしてあるから、純正以上の吹け上がりに感動することだろう。
もちろんタイミングベルトは交換済みでラジエターまで新品に交換してるから、思う存分ハイパワーを堪能できるぞ!

ヘッドライトをクリア塗装してHIDバルブを組み込んであるから、夜の街を流すと俄然目立つだろう。

20ソアラ
これだけのバリモノ、そうそう出てこないから、20ソアラを探しているなら間違いない出物。
たとえ同じ20ソアラとすれ違っても、こちらはなにせ3リッターターボ。

20ソアラ
負けることなど絶対ない!

「旧車・絶版車」の「販売・改造・レストア」
ならヴァベーネにお任せください!