入庫・買取実例

[旧車買取情報 フェアレディZ]Zとしての究極形

フェアレディZといえば国内だけではなく全世界で売れた、日本を代表するスポーツカー。
ただ、初代から3代目までと、Z32以降ではクルマの性格が変わったように思える。
従来からのロングノーズ・ショートデッキスタイルに魅力を感じるなら、やっぱりZ31までがZらしい。
でも初代S30や2代目S130だと、いかにも古い。50代以下にとっては、やっぱり80年代らしいデザインでエアコン・パワステ装備の3代目Z31が最高なのだ。

L型6気筒からVG型V6に進化して、半眼の顔つきはいかにも悪そう。
マイナー後はアメリカ日産のデザインになり、なんとも垢抜けた。
Z31なら後期という意見に賛成だ。
今回はそのZ31後期でおまけにフェンダーが大きく張り出した輸出仕様の登場だ!
Z31
輸出仕様の300ZXだから、もちろんエンジンは3リッターのVG30ET。
Z31
おまけに国内仕様ではなくなってしまった5速MTと最高の組み合わせ。
Z31
これぞスポーツカー!と乗れば誰でもいいたくなるはずだ。
Z31
写真を見ればおわかりのように、走行距離が7万キロ台だから内外装の状態は高級スポーツらしいイイ状態を保っている。
Z31
基本的にはノーマルだけど、社外車高調にパナスポーツG7の16インチホイールに変更。
Z31
運転席をブリッドのバケットタイプに、ステアリングをナルディに変更している。
けれど、これなら誰でもやりたくなる変更。初めから変更されているのだから、逆に好都合というものだ。
Z31
そして嬉しいのが、Tバールーフの2シーターということ。
張り出した3ナンバー専用デザインとルーフが開く開放感。
アクセルを踏めば今でも大抵のクルマを置き去りにできる230psのV6ターボの迫力。
もう、これこそZの究極形だ!
Z31
ボディカラーは鮮烈なレッドで色あせもない。Zに乗るならコレでしょ!

 



旧車・絶版車専門店ヴァベーネ 販売・買取・改造・レストアなんでもおまかせ!

他社よりも5万~50万以上UP!全国無料出張査定!!事故車・廃車・ローンでお悩みの方まずはお気軽にご相談下さい。
お問い合わせはこちら↓↓

TEL:03-3742-3255

査定依頼はこちらからもできます。
旧車を今すぐ査定する
友だち追加数
Lineで最新情報を配信中! 登録してね(^^)/