入庫・買取実例

[旧車買取情報 レビン]希少前期TE27

カローラ・レビン、スプリンター・トレノの初めてのモデルがTE27。
1970年に発売された2代目カローラに、やはり同年発売されたセリカ用1.6リッターDOHCの2T-Gエンジンを載せた、軽量パワフルなマシンだ。
開発当初からラリー参戦が前提だったことでもわかるよう、その走りは刺激的の一言。
アクセルをひと踏みすれば、どこからでもテールを振り出す豪快な特性。
カローラよりも固められた足回りに、オーバーフェンダーを標準装備して太いタイヤを履かせることができたから、コーナリングでは敵なしだった。

今回はTE27レビンのド初期である昭和47年式の前期モデルが登場だ!

TE27レビン

この前期レビンは翌年にマイナーチェンジして顔つきが変わる前の、わずかに1年弱作られただけの希少モデル。

TE27レビン
とはいえ、エンジンや足回りは前後期とも共通だから、刺激的な走りはそのまま。

TE27レビン
TE27といえばボアアップするのが定番だが、このクルマはタコ足とマフラーで吸排気をチューン。

TE27レビン
さらにオイルクーラーを追加。肝心のキャブは純正ソレックスではなくΦ44の大口径。

TE27レビン
つまり、弾けるパワーは純正以上。さらにフロントに車高調、リヤは板バネでローダウンしてRSワタナベの13インチホイールを装備。

TE27レビン
そもそも標準で5速MTだが、このクルマはAE86の5速を装備。もう走りに関して完全にまとまっているぞ!

ダッシュパネルにはシルバーカーボンのカッティングが貼られて黒一色の純正とは異なる趣。

TE27レビン
こにナルディのディープコーン・ステアリングを装備して、運転席にはレカロSRⅢミレニアムを奢る。

TE27レビン
チンスポを装備した外装ともども、コーナリング前提で仕上げられているのだ。
ここまでキマッた前期レビンは非常に珍しい。後期乗りと鉢合わせても十分以上のアピアランス。

TE27レビン
TE27でしか味わえないドリフトを楽しもうじゃないか!



旧車・絶版車専門店ヴァベーネ 販売・買取・改造・レストアなんでもおまかせ!

他社よりも5万~50万以上UP!全国無料出張査定!!事故車・廃車・ローンでお悩みの方まずはお気軽にご相談下さい。
お問い合わせはこちら↓↓

TEL:03-3742-3255

査定依頼はこちらからもできます。
旧車を今すぐ査定する
友だち追加数
Lineで最新情報を配信中! 登録してね(^^)/