入庫・買取実例

[旧車買取情報 マークⅡ]絵に描いたようなヤンチャ仕様!

街道レーサーが密かにブーム。
1980年代のハイソカーや走りのセダンが特に人気で、程度の良いベース車を見つけては当時風にカスタムする人が中高年層に多かったりする。
自分の青春時代を思い出したり、昔できなかったことを今やるのがその理由。
とはいえ公認車検が普通になった今だから、あまりにペタペタだったり竹槍デッパというのはナシ。
普通に乗れる程度に車高を下げてアルミを履き、内外装は適度にカスタム。これが今流の街道レーサーだ。

そんな街道レーサーを作りたいなんて思っている人に、とっておきの物件が登場だ!

71マークⅡ
80年代車でキメルならこれしかない!というGX71、しかも多数派のマークⅡじゃなく渋い線狙いのチェイサーなのだ。
もちろんグレードは高級仕様のアバンテ。

71マークⅡ
当時アバンテにはツインカム24とシングルカムの2種類のエンジンが選べたが、こちらはシングルカム仕様。

71マークⅡ
スマートな外装にソファのようなシートの内装とくれば、もうハイソな雰囲気プンプン。

71マークⅡ

71マークⅡ

外装はチンスポにスリットスポイラーを装着して定番のビタローニミラー。

71マークⅡ
当然車高を下げてSSRメッシュの14インチホイールを履く。
ゴールドカラーがハイソを強調している!

71マークⅡ

内装はあえて純正ハンドルにロングなウッドシフトノブと、これまた定番仕様。おまけにロールバーを組んで街道レーサーまっしぐら。

71マークⅡ
エンジンはイジらず、なにわ管デュアルマフラーとタコ足にエアクリで快音仕様。
走行距離は15万キロだが、シングルカムエンジンは丈夫だから、まだまだ普通に走れるぞ。

うれしいことにサビは極小。

71マークⅡ
これだけ程度の良い街道レーサーチックなチェイサー、そうそう出てこないから狙っているなら早い者勝ちだ!

「旧車・絶版車」の「販売・改造・レストア」
ならヴァベーネにお任せください!