入庫・買取実例

[旧車買取情報 デボネア]シーラカンスはいかが?

1964年に発売されてから大きな変更もなく1986年まで作り続けられた結果、走るシーラカンスなんて呼ばれた初代デボネア。
三菱のお偉いさん用という面もあって、なかなか一般人には理解できない存在だがアメ車好きにはたまらない。
GMのハンス・ブレツナーがデザインしたアメ車風スタイリングだからだ。
おまけにベンチシート&コラムシフトだったから、広々とした室内がイイ。
シーラカンスとはいえ流石にその数は激減。今じゃ売り物を探すのに一苦労する時代になった。

そんなシーラカンスが欲しいという人、お待たせしました!

デボネア

昭和55年式の2.6エグゼクティブSEの登場だ。

デボネア
そう、お偉いさん用だったのでエンジンは2リッター6気筒の他に、なんと4気筒のブロックいっぱいまで排気量を拡大した2.6リッターのG54B型が存在したのだ。

デボネア
まだまだ3ナンバーの税金が高い時代のことで、完全なる法人需要向けモデル。だから大切に維持されてきた個体が多いということ。
今回のエグゼクティブSEはそんな中古をカスタムして今風に乗られていた個体だ。
内外装はほぼ当時のままで、いまだにキレイというところがスゴイ。

デボネア
車高をローダウンしてクレーガーの15インチアルミのポリッシュを履く。
もうこれだけでアメ車気分満点。内装はベージュで高級感あるものの、若干お疲れ気味。

デボネア
でも年式を考えたらキレイなもので、一部シートに破れやホツレがあり、ダッシュに小さな裂け目があるくらい。

デボネア
別にこのまま乗ってても全然OKなレベルだ。

デボネア

実に走行距離は6万5000キロ台。お偉いさんの通勤用だったのだろうか、全然走っていないからエンジンやATの調子はバツグン。

デボネア
純正の大振りなステアリングに割れもないので、ユラユラとドライブを楽しめる。

デボネア

探している人が見たら即決されちゃうと思うぞ!



旧車・絶版車専門店ヴァベーネ 販売・買取・改造・レストアなんでもおまかせ!

他社よりも5万~50万以上UP!全国無料出張査定!!事故車・廃車・ローンでお悩みの方まずはお気軽にご相談下さい。
お問い合わせはこちら↓↓

TEL:03-3742-3255

査定依頼はこちらからもできます。
旧車を今すぐ査定する
友だち追加数
Lineで最新情報を配信中! 登録してね(^^)/