入庫・買取実例

[旧車買取情報 RX-7]ライトチューンだから安心!

ここのところRX-7人気、特に最終モデルのFDがスゴイことになっている。
中古車相場がドンドン上がっているのだ。
確かにカッコいいし速いからFDは魅力的。
でも、FC3Sを忘れてないだろうか?

ボディ剛性がFDみたいに高くないので旧車っぽさはあるけれど、軽量かつ小さなボディとロータリーターボの組み合わせは超刺激的。
FDとは違う魅力があるのだ。

ロータリー初心者にも、昔乗っていたなんてベテランにも改めて乗っていただきたい。
今回はFC3Sの掘り出し物が出てきた!

RX-7
平成元年式のRX-7GT-Xで、嬉しいことに車検が32年8月までついてるお買い得モデルなのだ。

RX-7

ボディはとてもキレイな白で、これは赤から色変えしたもの。
だからツヤが十分に保たれている。RX-7

エアロなどを追加していないので、純正スタイルのままというのも高ポイント。
下げられた車高はクスコの車高調によるものだけど、これはちょっとヌケ気味なので要メンテ。
でもR32GT-R純正アルミにBSアドレナリンRE003タイヤはバリ山。
熱い走りをサポートしてくれる。

RX-7

改造しているのはマフラー交換程度のライトチューン。

RX-7
トラストのプロフェック・ブーストコントローラーを装備しているので、ノーマルスペックでも見違えるパワー感が得られる。
でもこれ以上チューニングしていると耐久性が心配になる。

RX-7
これから長く乗りたい人、ノーマルの味を楽しみたい人にはうってつけだ。

RX-7

内装はMONOステアリングとマツダスピードのセミバケットシートを装備。

RX-7
でも他はノーマルでダッシュボードに割れがないから素直な雰囲気を楽しめる。
限界の走りをするというより、コーナリングとロータリーパワーを味わうのがよく似合う。

RX-7
価格も抑えめだから、狙っている人は見逃せないぞ!

「旧車・絶版車」の「販売・改造・レストア」
ならヴァベーネにお任せください!