入庫・買取実例

[旧車買取情報 サニー]TS夢見るなら

マイナーツーリング、TSレースは70年代から80年代にかけて、フレッシュマンに次ぐプライベーターが活躍できた人気レース。
110時代からサニーの強さが際立った。
小さくバランスの良いボディに、チューニングすれば1万回転も夢じゃないA型エンジンは無敵の速さを誇ったもの。
あの当時サーキットに出向いて参戦していた人、観客席から熱視線を送った人、皆あのサニーが好きだったはず。
なかでもFR最後の310は長くトップに君臨した名マシン。

あの310サニーをサーキットだけじゃなく街乗りにも使いたい、今ならそんな楽しみ方だってアリだ。
そんなアナタに注目の310サニーが登場したぞ!

310サニー

塗り替えられたシャンパンゴールドが日産旧車らしい佇まいの310は、昭和54年式サニーの4ドアセダン1.4。

310サニー
ローダウンした車高にスターシャーク14インチアルミが光るスタイルは基本ノーマルながら、フロントのリップスポイラーが精悍。

310サニー
腐りなくサビも見当たらないボディだけでも、この310サニーを選ぶに値する。
でもでも肝心なのはエンジン。
310サニー
A14を亀有ハイコンプピストン、A15クランクを使って1.6リッターまで排気量拡大。
ビッグバルブに強化バルブスプリング、74°ハイカムにメタルガスケットでヘッドもバッチリ。

310サニー
キャブは当然ソレックス44φで男のファンネル仕様+タコ足・マフラー仕上げ。
これだけで速さは保証されたようなもの。
続く強化クラッチには56Aローバック5速MTにLSDが組まれている。
これで曲がる性能もバッチリ。
さらにフロントAE86用車高調とリア強化ショックを組み合わせた足回りで思いのままに振り回せる仕様だ。

310サニー

インテリアにはナルディ・ステアリングにフルバケットシート、追加3連メーターが装備され、熱い走りをサポート。

310サニー
もう見てるだけでコーナリングが楽しそうな310サニー。

310サニー

人気の丸目グリルの極上ボディは早い者勝ちだ!

 

「旧車・絶版車」の「販売・改造・レストア」
ならヴァベーネにお任せください!