入庫・買取実例

[旧車買取情報 サニー]ベース車に最適!

旧車レースで最速を誇るクルマといえば、TSクラスの310サニー。
なんでサニーがそんなに速いのかといえば、バランスの良いシャシーとチューニングすることで1万回転を軽く超えるA型エンジンがあるから。
それにFR最後のモデルだから、コーナリングがめちゃくちゃ楽しい。
何もレースするわけじゃないけど、峠を攻めたりしたいという旧車ファンなら一度は乗って欲しいクルマだ。

でも、排ガス規制後のモデルだから今じゃ旧車ショップでもまず見かけない。
乗りたいけれど欲しいのがない、というジレンマを解決してくれるサニーが出てきたぞ!

今回紹介するのは昭和53年式サニー2ドアクーペ1400。

310サニー
この時代のサニーは2ドアから4ドアまでラインナップが幅広かった。
その中でも2ドアクーペは6ウインドースタイルで大人気。

310サニー
おまけに昭和53年だから丸目グリルというのも嬉しいところ。
ただ、このまま乗れるかといえば乗れるけれど、どうせならレストアやカスタムベースにしたい。

310サニー
というのも、ボディには年式相応にサビがあり、部分的に腐食穴を修理した箇所があるから。

310サニー
外装はオールペイントされているが、エンジンルームに新車時のカラーが残っている。

310サニー
どうせならエンジンを降ろしてチューニングする間に塗装をやり直したくなるところだ。

310サニー
室内はダッシュボードが割れているくらいで、激しい痛みではない。とはいえ、これまた一手間加えてあげたい。

310サニー

310サニー
ベース車としては程度が良いしエンジンやミッション含めノーマル度が高い。
これから仕上げていけば一生乗れる310になるだろう。

310サニー
やってやるぜ!という猛者をお待ちしているぞ!

「旧車・絶版車」の「販売・改造・レストア」
ならヴァベーネにお任せください!