入庫・買取実例

[旧車買取情報 クレスタ]走りを極めるツインカム24!

ハイソカーブームど真ん中のGX71マークⅡ三兄弟は、今も昔もローダウン姿がよく似合う。
角張ったどシャープなスタイルなのに、どこか優雅さが漂うからだ。
でも今GX71を楽しもうと思うと旧車らしく注意して選ばなければならない。
おまけにトラブルが多いATが多いから、どうせ選ぶなら男のマニュアルにしたい。
だったらエンジンはツインターボか、DOHCのツインカム24だよね、となる。

71クレスタ

さて、今回紹介するのは昭和62年式の後期型クレスタ・スーパールーセント。
この時代のGX71は6気筒エンジンだからといって、全部がツインカム24じゃない。
シングルカムの1G-EU型もラインナップされていて、意外にもこちらが多数派だった。

71クレスタ

でもご安心あれ。このスーパールーセントはツインカム24の1G-GEU型に載せ換えられているのだ。

71クレスタ

ミッションはもちろん、男の5速MT。
足回りはフロントに車高調を、リヤにTRDショックを入れてローダウン。

71クレスタ
そこにSSRロンシャン15インチアルミを履いている。
ホワイトのツートンカラーにメッキ類が美しく輝き、足元がキリリと決まっているのだ。

71クレスタ
室内を見れば、どうしても傷んでしまう本革部分にひび割れはあるものの、純正シートがキレイに残っている。

71クレスタ
お約束でナルディ・クラシックのウッドステアに水中花シフトノブが装備され、もう完全に当時仕様そのものの仕上がりなのだ。

71クレスタ

嬉しいのはボディのツヤだけじゃなく、下回りにもサビがないこと。

71クレスタ
ステンレス製のデュアルマフラーだから高回転まで引っ張った時のツインカムサウンドは格別。

71クレスタ
GX71で走りを極めたいなら乗るしかない!



旧車・絶版車専門店ヴァベーネ 販売・買取・改造・レストアなんでもおまかせ!

他社よりも5万~50万以上UP!全国無料出張査定!!事故車・廃車・ローンでお悩みの方まずはお気軽にご相談下さい。
お問い合わせはこちら↓↓

TEL:03-3742-3255

査定依頼はこちらからもできます。
旧車を今すぐ査定する
友だち追加数
Lineで最新情報を配信中! 登録してね(^^)/