入庫・買取実例

[旧車買取情報 スカイライン]L28改の快速ジャパン!

近年の旧型スカイライン人気に乗じて、長らく不人気だったジャパンの中古相場も高騰。
80年代90年代まではターボでも遅いという風評で走りのスカイラインとは程遠いイメージ。
でも、ケンメリに似たスタイルはオーバーフェンダーがよく似合うから、ヤンチャな人たちに支持されてもいた。
そう、スタイルこそジャパンの魅力。そこに速いエンジンが載っていたらどうだろう?

お待たせしました!
L28エンジンに換装されエアロやオーバーフェンダーで武装したジャパンの登場だ!
スカイラインジャパン

今回紹介するのは昭和55年式スカイラインHT2000GT-E・S。走りに振ったスポーティグレードをベースにL28エンジンをスワップしてあるぞ。
スカイラインジャパン
このL28はN42ヘッドとF45ブロックの組み合わせで、ソレックス44φを3連装しつつタコ足からデュアルマフラーまでステンレス製に変更されたもの。
スカイラインジャパン
ボアアップまでしていないが、吸排気系を変更したL28はノーマルとは別次元の走りをしてくれる!

そしてスタイル。
昭和55年式だから後期の角目仕様になるが、このクルマには人気の前期顔が移植されている。
スカイラインジャパン
さらにフロントリップ+リヤスポイラーと前後オーバーフェンダーを装備。
スカイラインジャパン
もちろん前後の車高をローダウンしてロンシャン15インチアルミを履く。
スカイラインジャパン
その姿はまさに走りのスカイラインだ!

内装は程よくノーマルを保っているので、速いジャパンが欲しい人にも、これから手を加えていきたい人にもピッタリな仕様。
スカイラインジャパン
腐りやすいボディにサビは少なく、これから長く楽しめるぞ。

「旧車・絶版車」の「販売・改造・レストア」
ならヴァベーネにお任せください!