入庫・買取実例

[旧車買取入庫情報 AE86]サーキットでドリフト!

大人の嗜みとして、今からハチロクを振り回すならぜひサーキットへ行きたい。
公道には危険と違反が付いてくる。
意のままにドリフトするならミニサーキットでいいから、走ること以外何も考えなくていいステージにしたいもの。
そうなると、ノーマルじゃ物足りない。
脚とボディを固めてエンジンをライトチューン…。
と考えると敷居が高くなるが、だったら始めから手の入ったハチロクを選べばいい。

AE86 レビン
今回はそのままサーキットを走って楽しめるハチロクの登場だ!
昭和61年式カローラレビンGT-APEXで、前後オーバーフェンダーと乗車定員2名に公認取得済みになっているぞ。

AE86 レビン
ボディはオーバーフェンダーの他にFRPボンネットやフロントスポイラーで武装。

AE86 レビン
前後を車高調でローダウンし、RSワタナベとワーク・エクイップのワイドホイールを組み合わせている。

AE86 レビン

足回りには強化ロッドやスタビが、室内には6点式ロールケージが組まれているので剛性はバッチリ。

AE86 レビン
修復歴があるものの下回りを見てもわかるように、レース屋さんで造ったようなクオリティ。
ここまでしっかり組み直してあれば問題ナシだ。

エンジンは基本ノーマル。


吸気はエアクリ、排気はフジツボのステンエキマニにサード・メタルキャタライザーとマフラーをセットして、4A-Gらしさを楽しめる仕様。

AE86 レビン

内装にもレカロシートが奢られ、ドリフト中もしっかり体をホールドしてくれる。

AE86 レビン
サーキット専用車にしても、車検を取って自走でサーキットに行けるようにしてもいい。
車両本体価格118万で販売中です!

AE86 レビン
さぁ、ドリフトしよう!

「旧車・絶版車」の「販売・改造・レストア」
ならヴァベーネにお任せください!