入庫・買取実例

[旧車買取情報 セドリック]ローダウン&キャブの凄み!

独特のスタイルで、イカつさを表現しやすいセドリック・グロリアといえば330系。
大仰なフロントマスク、流れるようなボディサイドが高級車としての存在感に溢れている。
だからローダウンすると最高に粋な姿。というわけで大人気な330系。
ノーマルで乗りたい人なんていないだろうから、はじめから車高短になっているクルマを探すハズ。
そんなアナタにとっておきの331を紹介しよう!

330セドリック

昭和53年式セドリック4ドアハードトップSGL-Eの登場だ!
グリーンメタのボディが当時らしい佇まいで、しっかりローダウンしてアルミホイールも入っている。

330セドリック
この姿がやっぱりカッコいい。

でもルーフにクリア剥がれがありドア下にサビが出ているから、ここはひとつ太っ腹に全塗装しようじゃないか。

330セドリック

エンジンを見て欲しい。
SGL-Eということでお分かりだろうが、純正はもっさりしたインジェクションのL20E。
でもしっかりエアクリ仕様のSUツインキャブに変更されている。
これで走りはOKだ。
面白いのは室内。

330セドリック
オーバーヘッドコンソールがキレイに残されていてダッシュボードやメーター類の状態は上ランク。
そこにフロント2脚をY32シーマ用本革パワーシートとしているのだ。
見た目違和感ないし、電動のゴージャスさがたまらない。330セドリック

ドア下にサビはあるけれど、下回りに致命的なダメージはない。

330セドリック
塗装さえすれば最高にクールな車高短331になるはず。

330セドリック
走りもルックスも満足できる330系が、ここにあるぞ!

「旧車・絶版車」の「販売・改造・レストア」
ならヴァベーネにお任せください!