入庫・買取実例

[買取入庫情報]トヨタ マーク Ⅱ グランデツインカム24

最近の旧車ブームでGX71はシャコタンばかりになった。
確かにローダウンした姿がカッコいいGX71だが、ボディまでイジられちゃうと元に戻すのが大変。
もっと1980年代のハイソカーを「らしく」乗りたいのなら、車高以外はノーマルを選びたい。でもノーマル車なんて市場には出てこない、なんてお嘆きじゃないだろうか。
今回はそんなアナタにピッタリのGX71を紹介しよう!
GX71マークⅡ
昭和60年式マークⅡグランデ・ツインカム24の登場だ!
写真をよく見ていただきたいが、スーパーホワイトのボディは基本ノーマルのまま。
GX71マークⅡ
昭和60年だから1985年式で、マイチェン前の前期型。
つまりツインターボが出る前だから、前期の中では最上級モデル。
最上級グレードに相応しく、内外装は今でも極上レベル。
GX71マークⅡ
スナックの内装みたいなシートや内張を見て欲しい。
GX71マークⅡ
おまけにダッシュは割れなしでデジタルメーターもしっかり稼働。
まさにハイソだ。
ここまで極上なのは、このGX71なんと走行距離8.4万キロしか走ってない!
今どき10万20万キロ超えが当たり前なのに、8万キロ台なんて新車みたいなもの!
GX71マークⅡ
だからエンジンやATの調子もバッチリ。
1G-GEU型ツインカム24の高回転まで伸びるエンジンを十分に楽しめる状態だ!
吸排気はノーマルのままだから安心して欲しい。
GX71マークⅡ
お約束で車高はダウンサスにより下げている。
その足元にロンシャン15インチアルミを履くから、ハイソなスタイルをさらにシャープにしてくれている。
GX71マークⅡ
1985年式なのに下回りにサビはナシ!
GX71マークⅡ
これから10年でも20年でも、ハイソな雰囲気を楽しんで欲しい!

「旧車・絶版車」の「販売・改造・レストア」
ならヴァベーネにお任せください!