入庫・買取実例

[旧車 買取入庫情報 MR-2]フェラーリも真っ青!

赤くて低いボディといえばフェラーリ。誰だって憧れるスーパーカーだけど、どうしても欲しいってわけでもない。
だって車両価格がハンパなく高いしメンテナンス費用もトンデモないレベルでかかる。
もっとお手軽にあのスタイルが楽しめないものかと考え、一時はポンティアック・フィエロやS30フェアレディZをベースにしたレプリカキットが出回った。
でもそれも過去の話、なんて思ってたらトンデモないクルマが出てきたぞ!

紹介するのは平成5年式SW20トヨタMR2GTだ。
MR2
GTだから搭載されたのは2リッターターボエンジンの3S-GTE。
245psのパワーは今だって一線級の実力だが、5ナンバー枠に収まるボディは今じゃちょいと小さい。
でも、このMR2をご覧いただきたい。
どうだと言わんばかりの迫力で完全に3ナンバーサイズの存在感。
MR2
フロント・エアロバンパー、フロントワイドボディ、サイドステップ、ドアパネル、リヤワイドフェンダー、リヤガーニッシュ、リヤ・エアロバンパー、リヤスポイラーを装着して生まれたスタイルなのだ。
MR2
一体感あるボディはレプリカなんて印象ほぼゼロ。まさにミッドシップ・スーパースポーツに相応しいルックスに生まれ変わっているのだ!
スーパースポーツらしいスタイルだがエンジンはノーマルのまま。
MR2
だから扱いやすいしそうそう壊れっこない。
MR2
マフラーを5次元製に変更してあるので、排気音はスーパースポーツの名にふさわしいもの。
室内はホワイトメーターに統一され、スピードメーターは社外300km/hスケール。
改ざん車になってしまうが、それだけの実力を備えているのだから逆にうれしいくらい。
MR2
その室内にはロールケージが組み込まれ、非日常域での安定性にも貢献している。
MR2
見て良し、乗って良しのスーパーSW20だ!

「旧車・絶版車」の「販売・改造・レストア」
ならヴァベーネにお任せください!