入庫・買取実例

[BMW買取入庫情報]3シリーズの原点がここにある!

比較的小さなセダンボディと後輪駆動方式を守り続けるBMW3シリーズ。

このパッケージは素直な走行性能と優れたハンドリングを生み出すため、代々BMWのアイデンティティになっている。
3シリーズの原点といえばE21だ。
1975年に発売されて以来、ドイツ本国だけでなく広くヨーロッパ全土、そしてアメリカでもヒットして1982年にE30へバトンタッチした。
いわば今日のBMWの基礎を築いたモデル。

今回は希少なE21の320iを紹介しよう!

 

BMW E21 320i昭和55年BMW E21 320i

昭和55年3月登録だから1980年式。
この時代は6気筒モデルもあったけれど、現車は4気筒。

BMW 320i リア
でも320iの名が示すように、キャブではなくインジェクション採用モデル。
つまり、当時最もメジャーな仕様だ。
ただ日本に現存する個体は絶滅寸前まで減り、このクルマも現状で不動車。

BMW 320i エンジン
スターターの動きが悪いためエンジン始動が困難で、燃料タンク洗浄+燃料ポンプ交換をしたもののアイドリングさせてチェックまでできていない。
ただ、スターターをオーバーホールすれば路上復帰まで一歩前進するだろう。

BMW 320i リア2

こんな状態だが、内外装は年式を考えたら素晴らしい状態。
外装は徹底的な磨きにより復活するかもしれないし、なんと言ってもボディにサビがないから、レストアほど大掛かりな処置は必要なさそうなのだ。
そして内装。

BMW 320i シート
シートが破れていなければ、ダッシュ割れもない。

BMW 320i 内装
長期保管車だが、おそらく屋根下での保管だったようだ。

BMW 320i トランク

こうしたクルマを素性が良いベース車と呼ぶ。
レストアベースには変わりないけれど、大掛かりな外科手術や内臓開腹まではしなくて良さそうだから。
しかも左ハンドルのマニュアル仕様。
復活後に乗るのが楽しみになること間違いない。
3シリーズの原点を甦らせて欲しい!

ただ今ヤフオクに出品中です↓↓
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c828670248

「旧車・絶版車」の「販売・改造・レストア」
ならヴァベーネにお任せください!