[買取入庫情報]昭和50年式 トヨタセリカLB 1600GT(TA27型)

買取入庫情報

[買取入庫情報]昭和50年式 トヨタセリカLB 1600GT(TA27型)

ダルマセリカの愛称でお馴染み、セリカリフトバック1600GTが入庫しました。

 

 

日本初のスペシャリティカーとして知られ、大ヒットした初代セリカ。
1600GTが搭載するのはヤマハ製の2T-G型DOHCエンジン、ソレックスの高性能キャブレターに5速MTを組み合わせ115馬力/6400回転を発生。スペック的には2000GTよりも劣っていたものの、スポーティーさでは1600GTが勝っているとも言われていました。

 

 

入庫車は改造多数でエンジンオーバーホール済み。走行距離は12万キロ弱ですが、下回りサビ止め塗装済、内装もD席のシート破れが少しある以外はダッシュ割れもなく、さらにクーラー付きの極上車両でまだまだ長く付き合える1台です。

 

ダッシュ割れ無し!

 

 

うれしいクーラー付き!

 

 

内装はほぼオリジナル

 

改造個所
・エンジン 2T-G改(2000CC仕様、3Tエンジン用クランクシャフト、社外ピストン)
社外ソレックス44Φキャブ、ステンタコ足、アルミラジエター、電動ファン仕様、リダクションセル、ブラックオルタ、電磁ポンプ、フジツボステンマフラー、Fブリッツ車高調、ロールセンターアダプター、ステンメッシュブレーキホース、Rダウンサス、強化ショック、カメアリフルトラ仕様、ハヤシ15インチAW,ナルディステアほか

 

2T-G改エンジン

 

下回り、足回りもきれいです

 

前期バナナテール!

 

 

関西地方のお客様より買取させて頂きました。
ありがとうございました。

お探しの方、興味を持たれた方、お問合せお待ちしております。

本記事に登場した車の詳細情報

[買取入庫情報]昭和50年式 トヨタセリカLB 1600GT(TA27型)
買取入庫速報一覧へ戻る
カンタン30秒!カンタン
無料査定
担当者が丁寧に対応03-3742-3255