[買取入庫情報]1997年式 アルファロメオ155 (167A2G型)

買取入庫情報

[買取入庫情報]1997年式 アルファロメオ155 (167A2G型)

アルファロメオ155 ツインスパーク 16V スポルティーバが入庫しました。

フィアット系3社のセダン開発プロジェクト『ティーポ3』に組み込まれ、1992年にデビューした155。
後輪駆動の「75」の後継車種として登場したものの、前輪駆動(FF)となったことで発売当初は牙が抜けたと揶揄されたモデルでもありましたが、DTM、BTCCなどレース用車両としても使われたこともあり、左ハンドル、ミッションのみの車種構成でありながら日本では人気が高く、ヨーロピアンスポーティーセダンの代名詞的な存在でした。

 

 

入庫の車両はノーマルで、珍しいノルドブルー。1年前に再塗装済とのことでボディの艶は申し分なし!

走行距離は15万キロ弱ですが、直近の車検の際にはタイミングベルトも交換済で、エアコンも問題なし、と整備は
行き届いています。内装も天井の内貼り垂れ以外は綺麗な状態を保っており、今すぐ乗り出し可能な1台。

 

 

 

甲信越地方のお客様より買取させて頂きました。
ありがとうございました。

 

気になる方、お探しの方お問合せください。

本記事に登場した車の詳細情報

[買取入庫情報]1997年式 アルファロメオ155 (167A2G型)
車名 アルファロメオ155
年式 1997年式
型式 167A2G型
走行距離 147000Km
買取入庫速報一覧へ戻る
カンタン30秒!カンタン
無料査定
担当者が丁寧に対応03-3742-3255