[買取入庫情報] 昭和57年式 スカイライン(DR30型)

買取入庫情報

[買取入庫情報] 昭和57年式 スカイライン(DR30型)

スカイライン 2000RS が入庫しました。

通称「ニューマン・スカイライン」。1981年8月の発売時はZ型、L型の旧式エンジンのみでしたが、2か月後、新開発のFJエンジン(直列4気筒4バルブDOHC FJ20E型エンジン(150PS/18.5kgm)を搭載する「2000RS」が登場。「4バルブなくしてDOHCは語れない」というキャッチコピーが用いられ、当時のトヨタの2バルブDOHCエンジンに対するアドバンテージを謳っていました。RSは走行中にダンパーの効きを変えられるアジャスタブルダンパーやLSD、全輪ディスクブレーキといった装備を満載していた走りのグレードでもありました。

入庫車は10年近くエンジンをかけていない不動車として入庫。整備の結果、エンジンは掛かりました。
樹脂バンパーなどの色あせはありますが、大きなサビなどは見られず、内装も綺麗な状態です。

現在詳細チェック並びに整備継続中です。
中国地方のお客様より買取させて頂きました。
ありがとうございました。

気になる方、お問合せください。

本記事に登場した車の詳細情報

[買取入庫情報] 昭和57年式 スカイライン(DR30型)
車名 スカイライン
年式 昭和57年
型式 DR30型
走行距離 41000Km
買取入庫速報一覧へ戻る
カンタン30秒!カンタン
無料査定
担当者が丁寧に対応03-3742-3255