[買取入庫情報] 平成2年式 プリメーラ(HP10型)

買取入庫情報

[買取入庫情報] 平成2年式 プリメーラ(HP10型)

“コンフォート・パッケージセダン”プリメーラ 2.0TEが入庫しました。

ニッサンの当時の長期戦略「1990年代までにハンドリング世界ナンバーワンを目指す」が901活動。
この901活動の成果として開発された代表的なモデルが、「R32型 スカイラインGT-R」、「Z32型 フェアレディZ(300ZX)」、「P10型 プリメーラ」などで、プリメーラも元気なニッサンを代表する1台でした。


欧州車のハンドリングを目標に開発され、その性能は当時絶賛されましたが、それゆえ初期型については足回りが固すぎるとのクレームが出たことは有名な話です。また「パッケージング」を前面に押し出し、当時のライバル車とは違う背が高くて広い室内も同時に実現していました。

入庫の車両のグレードは2.0TE。改造多数で走行距離は145000Km ワンオーナーの車両です。
改造個所
ラルグス車高調、AARバケットシート(左右)、Fエアロ&リアウイング(インパル)
サイドS&リアアンダー(ザウバー)BBS17インチAW
触媒付き社外マフラー、Fタワーバー、丸目4灯ヘッドライトキット、社外フロントグリル
モモステ、シフトノブ 他多数

 

関東地区のお客様より買取させて頂きました。
ありがとうございました。

本記事に登場した車の詳細情報

[買取入庫情報] 平成2年式 プリメーラ(HP10型)
車名 プリメーラ
年式 平成2年式
型式 HP10型
走行距離 145000Km
買取入庫速報一覧へ戻る
カンタン30秒!カンタン
無料査定
担当者が丁寧に対応03-3742-3255