[買取入庫情報]昭和63年式 スターレット(EP71型)

買取入庫情報

[買取入庫情報]昭和63年式 スターレット(EP71型)

3代目 スターレット が入庫しました。

初のFFモデルである3代目「かっとびスターレット」。モデルチェンジ当初、スポーティ・バージョンといえぱ1300CCNAエンジンを搭載する Siのみでしたが、1986年1月にはターボ・モデル通称「スタ・タボ」が追加されました。その後マイナーチェンジで、過給圧を2段階に切り替えられるターボシステムを搭載。ローモードで91ps/13.4kgm、通常モードで105ps/15.2kgmを発生、典型的なドッカンターボでまさに「韋駄天ターボ」でしたが、ハンドリングはじゃじゃ馬だったようです。

入庫の車両のグレードは ターボS ですが、4E-FTEエンジンへ載せ替え(公認)。走行距離は31万キロですが、25万キロでオーバーホール済とのことです。

 

関東地区のお客様より買取させて頂きました。
ありがとうございました。

本記事に登場した車の詳細情報

[買取入庫情報]昭和63年式 スターレット(EP71型)
車名 スターレット
年式 昭和63年
型式 EP71
走行距離 310000Km
買取入庫速報一覧へ戻る
カンタン30秒!カンタン
無料査定
担当者が丁寧に対応03-3742-3255