[買取入庫情報]昭和48年式 クラウン (MS60型)

買取入庫情報

[買取入庫情報]昭和48年式 クラウン (MS60型)

4代目クラウンが入庫しました。

「クラウン史上唯一にして最大の失敗作」とありがたくない称号を得ている4代目クラウン。「スピンドル・シェイプ(紡錘形)」と呼ばれる、丸みを帯びたスタイルから「クジラクラウン」の愛称を持つことでも有名です。あまりに攻めすぎたデザインが当時は受け入れられることはなく、3年8カ月という短いライフサイクルを終えました。

入庫車のグレードはデラックス。マイナーチェンジ後のクロームの大型バンパー装着車。ほぼノーマルの車両で、ベンチコラム(3速MT)の6人乗り仕様、M型エンジン搭載です。内装は比較的綺麗ですが、外装(塗装)は年式相応の感じです。下回りは錆止め塗装が施されており、錆は少なくなっています。

北陸地区のお客様より買取させて頂きました。
ありがとうございました。

本記事に登場した車の詳細情報

[買取入庫情報]昭和48年式 クラウン (MS60型)
車名 クラウン
年式 昭和48年
型式 MS60
走行距離 124000Km
買取入庫速報一覧へ戻る
カンタン30秒!カンタン
無料査定
担当者が丁寧に対応03-3742-3255