車の部品を高く買取ってもらうためのコツや注意点について

車の部品を高く買取ってもらうためのコツや注意点について

自動車を手放す際に、車の部品は買取ができるのか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

業者によって買取ってくれることもあれば断られてしまうこともあります。

また車のパーツを売却する際に、少しでも高く買取ってもらうためのポイントなども知りたいはず。

今回は車の部品を高く買取ってもらうためのコツや注意点などについて解説していきます。

1 車の部品を高く買取ってもらう3つのコツ

1-1 シーズンアイテムは需要がポイント

車の部品と言ってもその種類は実に様々。その中でもシーズンアイテムは売るタイミングによって、大きく買取金額が変動することも少なくありません。

例えば冬に活躍するスタッドレスタイヤであれば、当然ながら夏に売るよりも需要が高い冬の方が買取金額が上がりやすくなります。

また需要が高ければ買取業者側にとってもパーツが必要になるので、通常よりも買取金額を増やすためにキャンペーンを実施することも。手放す際はキャンペーンの有無もチェックしておいて損はないでしょう。

このように買取に出すタイミングと需要を把握して査定に出すと、少しでも高く買取ってもらいやすくなります。

1-2 綺麗な状態で保管しておく

自動車パーツを買取に出す場合、綺麗な状態で保管しておくことがポイント。保管状態が悪かったり、汚れたまま査定を依頼すると査定額に影響してしまうことも少なくありません。

また自動車部品を買取依頼する場合、1点で出すよりもまとめて依頼した方が査定額がUPしやすくなるコツの一つ。

少しでも綺麗な状態で査定に出し、査定額UPを目指しましょう。

1-3 知識豊富な専門業者に依頼

一般の買取業者に依頼するよりも専門業者に買取を依頼した方が、買取金額が上がる可能性が高くなります。

車の部品は様々な種類が存在し、査定士の知識が求められるためです。

ヴァ・ベーネはパーツのみの買取も実施しており、メーカー問わず買取が可能です。

業歴30年以上の実績があり、パーツの価値を1点1点適正に見極めるだけの知識と経験があります。オークション相場とは関係なく、市場で求められている価値を適正に判断できますのでお気軽にご相談ください。

専門業者によっても買取強化を行っていたり、得意としているパーツは異なります。1店舗で決めてしまわずに複数の業者で見積もりを取り、安心して買取を任せられる業者を見つけましょう。

2 自動車と部品を別々に売却する際の注意点

車を売却する際、部品のみで売った方がお得になることも。

例えば純正オプション以外の社外オプションを持っている場合や、パーツが査定額に反映されているケースなどが挙げられます。

一般的にオプションは大きく、純正オプションと社外オプションに分類されます。買取を依頼した場合、社外オプションは査定額が低くなりがちです。

そのため社外オプションを手放すのであれば、基本的に車本体とは別に買取依頼することをおすすめします。

また車を売却する際は部品を付けたまま売ることが多いと思いますが、そういった場合は査定額にパーツの査定額を上乗せしてくれることもあります。

しかし部品を個別で売った場合と比較して、どうしても査定額が安くなってしまう傾向にあるので注意が必要です。

そのため、買取業者が車のパーツをどれくらい査定額に反映してくれるのかをしっかり確認しておくといいでしょう。

3 査定額が上がりやすい人気の自動車部品

自動車パーツはメーカーやブランドによっても査定額が異なります。

車には多くの部品が使用されていますが、大きく「外装部品」「内装部品」に分類され主なパーツは以下の通り。

  • 外装部品:ヘッドライト、フォグランプ、バンパー、グリル、タイヤ、ホイールなど
  • 内装部品:ステアリング、シート、カーナビ、エアコン、スピードメーターなど

ここでは自動車部品の中でも買取金額が高くなりやすいパーツについて説明していきます。

3-1 タイヤ・ホイール

買取時にパーツの中でも特に評価されやすいのがタイヤとホイール。これはどの自動車にも装備されており、需要が高いことが理由です。

新品での購入金額が高くなってしまうことから、中古で揃えようとする方も多いことも需要が高い理由の一つ。また高級車やスポーツカーのホイールは存在感があり、こだわりを持つ方も多いので高額査定になることも。

ただ、見た目の綺麗さだけでなく安全性も重要なポイントの一つ。査定時には一般的なアイテムのような確認だけでなく、機能的な部分でも慎重にチェックされます。

例えば縁石に乗り上げてしまい歪んでしまったホイールであれば、人気のモデルであって買取自体を断られてしまうことも。査定前の掃除やメンテナンスでどうこうなるものではないため、普段の運転方法やメンテナンスにも注意を払いましょう。

3-2 カーナビ

カーナビは自動車パーツの中でも買取金額が付きやすいのが特徴です。

モデルによって音声認識やスマホ連携といった機能が搭載されており、機能性や種類によって買取金額に差が出やすいパーツでもあります。

3-3 ヘッドライト

ヘッドライトは事故や故障などで交換することも多い部品なので、需要が高いパーツの一つ。

ヘッドライトのバルブの主な種類は「ハロゲン」「HID」「LED」の3つ。現在はLEDタイプが主流になりつつありますが、他の種類でも保存状態が良ければ高価買取になるケースも少なくありません。

まとめ

今回は車の部品を高額買取してもらうためのポイントを説明してきました。

自動車パーツはメーカーやブランドによっても査定額が異なり、人気が高ければ当然ながら査定額は上がりやすくなります。また、スタッドレスタイヤなどのシーズンパーツであれば売るべき時期がポイント。

車の部品は様々な種類が存在し、査定士の知識が求められるため信頼できる業者を見つける必要があります。

ヴァ・ベーネは部品専門の販売ルートを確立しており、豊富な知識を持った査定士が担当します。些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にご相談ください。

WEBでカンタン無料査定!

旧車の買取なら、ヴァ・ベーネにお任せ!
他社査定額よりも、5~50万円UP!お急ぎの方はお電話でも承っております。

豆知識一覧へ戻る
カンタン30秒!カンタン
無料査定
担当者が丁寧に対応03-3742-3255